1カウンセリング(問診)

医師より再生医療についてのカウンセリングを日本国内にて行います。

希望する治療などについて医師に相談し、治療の方針を確認します。

投与する細胞の培養数によって治療予約開始日が異なります。

対面カウンセリング:¥100,000(税別)

治療をされた際は費用から差し引きいたします。

治療をされない場合でも、対面カウンセリング料は返金できません。

2治療への同意と決済方法のご相談

インフォームドコンセントで治療に同意し、同意書にサインをされた後、

治療費用のお支払い方法をご相談させていただきます。

3FU検査

1頸動脈エコー動脈硬化の進展予防はいたしません

2身体所見(身長、BMI、体組成分析、血管年齢、腹囲、血圧)

3採取体積の判断(腹部を見させていただきます)

【検査項目】

HIV(抗原抗体法・CLIA法) 

HCV抗体(CLEIA法)

HBe抗原(CLIA法)

 HBs抗原(CLIA法) 

HTLV-I抗体(CLEIA法) 

梅毒(RPR法) 

梅毒(TPHA法) 

単純ヘルペス(CF法)

 マイコプラズマ(PA法) 

パルボウイルスB19(IgM抗体) 

4事前血液検査

感染症スクリーニング血液検査について

幹細胞治療を受ける場合、感染症スクリーニング血液検査を受ける必要があります。

日本国内で検査を受けていただきます。

(注意:再生医療提供計画に基づいた基準がございますので、事前に詳細をお伝えします。)

※細胞採取できない事項があった場合の費用は返金できません。

5細胞採取

細胞摂取には約1時間程度の時間を要します。

クリニックでの滞在時間は準備や採取後に少し休んでいただくため約3時間程度の

滞在になるかと思います。所要時間は目安ですので、すべてがこの通りではありません。

関節の場合は、レントゲン撮影をお受けいただく場合がございます。

6培養

培養期間は30日~45日程度必要になります。

人によって細胞が増えにくい場合がありますので、

それ以上、培養時間がかかる場合もございます。

培養状況については事務局よりご連絡をいたします。

細胞の培養が開始されると治療費を返金することは出来かねますのでご了承ください。

7治療

【治療期間】

治療期間は疾患によって異なります。

1回の投与量は自己脂肪由来幹細胞は1~2億セル相当となります。

ただし、採取した細胞の状態によってはこれを保障するものではありません。

【治療時間】

全身投与(点滴)で概ね40分から1時間程度の治療時間になります。

皮下注射や関節内への局部注射も同様に、概ね40分から1時間程度の治療時間になります。

所要 時間は目安で、患者様の状態により異なる事がありますのでご了承ください。

 

MSC token

お申し込みはこちらから

msc_logo_02.png
 

© 2023 by Dixon MD Family Doctor. Proudly created with Wix.com